寺島しのぶ、長男への超英才教育!その成功のカギとは・・・?

「男の子ができたら歌舞伎役者にしたい」と結婚会見で語っていた寺島しのぶ(44)。その言葉が現実のものとなった。5月3日に開幕した團菊祭で長男の眞秀くん(4)が初お目見えを果たしたのだ。

『魚屋宗五郎』の丁稚役で眞秀くんが花道から登場すると、会場から「かわいい!」と歓声が。そんな姿を客席後方で見守っていた寺島とフランス人夫のローラン・グナシア氏(49)、そして祖母の富司純子(71)らは涙にむせんでいたという。

「ローランさんはアート・ディレクターとして海外で活動していましたが、日本を拠点にすることを決断。また寺島さんも眞秀くんが2歳のときから日舞を習わせるなど、早くから英才教育に乗り出しました。さらに夫妻は眞秀くんのために専用のシッターさんを雇っており、文字通り家族一丸となってデビューを支えてきたのです」(歌舞伎関係者)

長男の華々しい梨園入り。それは寺島にとって母の野望が叶った瞬間だった――。

音羽屋の第一子に生まれながらも、女性であるがゆえに歌舞伎役者にはなれなかった寺島。跡継ぎになれるのは、弟・尾上菊之助(39)だけ。“女を呪った”日々を、彼女はこう振り返っている。

《弟が6歳で初舞台を踏んだ時、「どうして年上の私が舞台に立てないの」と腹が立つやら悲しいやらで、それに男中心の梨園ですから、我が家は弟を中心に回っていて、私一人が取り残されていく気がして……》(『週刊現代』15年10月17日号)

そのため人間国宝の父・尾上菊五郎(74)や女優の母・富司らに反発したこともあったという。そんななか、女優業に自らの居場所を見つけた寺島。下積みは長かったが、“芸への飢え”が彼女をトップ女優へと押し上げていった。

だが、彼女の梨園への憧れは消えなかった。07年にローラン氏と結婚すると、冒頭のように“息子を歌舞伎俳優にしたい”と発言。12年に眞秀くんが誕生すると、思いはより強くなった。

「ハーフの眞秀くんが梨園入りしようとすることに対して、陰口を叩く人も少なくありませんでした。それでも寺島さんは、めげなかった。まだ言葉も話せないうちから眞秀くんに父や弟の舞台映像を見せ続け、歌舞伎のイロハを叩きこんできた。その甲斐もあって、眞秀くんは才能の一端を見せ始めた。大人でも難しい文言が続く歌舞伎の『髪結新三』のDVDを、ずっと大人しく見ているんですよ。これには菊五郎さんも舌を巻いたといいます」(前出・歌舞伎関係者)

また今でこそ眞秀くんの習い事は日舞だけだが、今後は義太夫や三味線や鼓の稽古も始めるつもりだという。

「習いごとだけで1週間埋まってしまうほどのハードスケジュールです。かかるお金も相当なものになるでしょうが、彼女はそれも覚悟の上だといいます。すべては、梨園関係者らに文句を言わせないため。自分が継げなかった音羽屋の名跡を、何としても息子に継がせたいのです」(前出・歌舞伎関係者)

寺島自身も2月に海老蔵からオファーを受け、六本木歌舞伎『座頭市』の舞台に立った。正調ではないが、海老蔵が新設したこの歌舞伎は女人禁制の梨園に大きく風穴をあけたことになる。40年を経て、寺島の闘いは報われようとしている――。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170513-00010002-jisin-ent

 

寺島しのぶの英才教育に、意外と好意的な声多数!もっとたたかれるかと思った~ww

 

名無しさん
2017/05/13 06:05
イイねぇ
こういう根性好きだわ
名無しさん
2017/05/13 06:56
この写真自然でいいなぁ。
あとは思春期、反抗期をうまく乗りきってくれれば、、、
子供はいつまでも親の言うことを素直に聞かないものだから。
名無しさん
2017/05/13 06:42
DNAって凄いな。
名無しさん
2017/05/13 07:00
金持ちの子は人生のスタートから違うんだよね。
名無しさん
2017/05/13 08:09
良いか悪いかはわからないが幼少期からこれだけハードならそりゃ~女遊びで羽目も外したがるわ! ま、肯定はしないけど。
海老蔵、染五郎にならないことを祈るばかり。
名無しさん
2017/05/13 06:47
この写真可愛い!
結果的にこの英才教育が選択の可能性を広げてくれそう。歌舞伎ばかりは幼少期からの稽古や環境や根まわしが大事だから、今のまほろ君の意思はさておきしのぶさんの尽力は必要なのでしょうね。
名無しさん
2017/05/13 07:19
結婚当時は知りませんが最近は、息子さんの意思に任せて、と話されていました。
息子さんが『歌舞伎をやりたい』と言うから今回はやらせるが、その後はわからかないとも。
弟さんが息子さんに色々してくれる事にも感謝されていましたし。
何より『私は歌舞伎の枝葉を離れた人間、と承知している』と発言されていました。
子供が好きな事をさせてみたい、素敵なお母さんだと思いますし、まほろくんも4歳らしい可愛らしさと年齢以上のしっかりした部分がある魅力的なお子さんだと思います。
名無しさん
2017/05/13 07:29
超英才教育って書いてるが、小さいうちから日舞を習ったり舞台を見せたりすることは、梨園の家庭なら普通のことらしいけど?旦那さんも歌舞伎好きらしいし。書き方が大袈裟だなあ。真秀くん自ら「歌舞伎をしたい」と言い出したとテレビで言ってたし。
名無しさん
2017/05/13 07:24
写真が素敵^^
名無しさん
2017/05/13 07:48
親が直接歌舞伎役者ではないとはいえ、伝統芸能に触れる機会を持ち
習い事をするのはいいことだと思う
たとえ将来違う道を選んだとしても、素養・教養として立派なものになる
名無しさん
2017/05/13 06:11
果たして御子息が望んでる道なのかどうか…
今はよくても将来どう思うのか。
その道の世界はよくわかりませんが、色々大変ですね。
名無しさん
2017/05/13 08:01
>音羽屋の名跡を、何としても息子に継がせたい
歌舞伎の世襲はよくわからないけれど
これは弟さんの系統が本筋になるのでは?
名無しさん
2017/05/13 08:05
お金なんかいっぱいあるだろうから、習い事の費用なんか気にならないだろ。
名無しさん
2017/05/13 06:59
それにしても、普段着姿、素敵ですね。、
名無しさん
2017/05/13 09:39
私が4歳の頃はアリの巣ほじくっていたもの・・・
名無しさん
2017/05/13 09:39
肯定的な意見が多いけど、私は、「子供は、親の叶えられなかった夢を叶える道具ではない」と思ってしまうが…
名無しさん
2017/05/13 09:43
元々は女性が始めた大衆芸能なのに、今や男尊女卑の狭い世界だよな。
名無しさん
2017/05/13 09:36
親に虐待されて命を奪われた子どものニュースの後にこのニュース見ると、ほんと人生なんてどんな親の下に生まれるかどうかでほぼ全て決まるんだなって改めて思わされる
名無しさん
2017/05/13 08:10
「眞秀」って漢字、マホロじゃなくて
マシューって読んじゃう。
お父さん外国の方だし、マシューでもぴったりやわ。
名無しさん
2017/05/13 08:27
面白いのは菊五郎の態度が内孫と外孫とで全然違って見えること。まほろくんにはデレデレなんだけど、和史くんはホント大変だ。
名無しさん
2017/05/13 08:03
親の執念は分かるが、宗家は継げない運命を、果たして息子が受け入れられるのかな?
名無しさん
2017/05/13 06:29
脱ぎまくってたころが懐かしいな。
名無しさん
2017/05/13 09:52
歌舞伎の始祖は、女性(阿国の歌舞伎)なのにね。何だか、皮肉な気がする。
名無しさん
2017/05/13 08:30
自分のエゴ
名無しさん
2017/05/13 06:58
美人じゃないけどこの人好き
名無しさん
2017/05/13 08:54
第一子長女って実家の事を凄く気にしますよね。弟たちは母親より姉を怖がってる人多い(笑)
女優として挑戦をして自分の世界も築き、ハーフを産んでも「歌舞伎」にこだわる。
香川照之なんかも凄まじいから「歌舞伎」の血に対する思いがあるんでしょうね。
誘導されているこの子もそれらを背負ってアイデンティティーに悩むんだろうな。
名無しさん
2017/05/13 10:28
子供は親の願望を叶えるために生まれて来たんじゃない
ある程度の年齢を経たら子供の望む道に進ませてあげてください
今はお母さんに好かれたくて言うことを聞いてるだけですから
名無しさん
2017/05/13 08:21
子育てして思うのだけどDNAって凄いなってこと子供に教えた訳でもないのに親の嗜好や考え方仕草など自然と同じ事やってる
眞秀くんもきっと代々流れてきた歌舞伎の血が自然とその道へ向かわせるんじゃないかな?
名無しさん
2017/05/13 07:42
逆に名門の子が教育されてないとか珍しいから、まほろくんはそういう運命ですよね。でもそれに応えうる可能性が充分あるお子様だと思います。
名無しさん
2017/05/13 09:35
結局ね
外人さんと結婚したからもっとフリーダムな感じに行くと思ってたのになんか残念。
結局は梨育て。
名無しさん
2017/05/13 08:52
歌舞伎のための習い事だけでなく、日本の小学校受験塾にも通ってるよね。
歌舞伎役者の過程で生まれ育つと家族は何が何でも歌舞伎をしたいものなんだね。
名無しさん
2017/05/13 09:37
この人の演技に出てるじとっとした嫉妬とか執念みたいな感じ好き
かたや松たか子はあっけらかんとしててそれもそれで好き
名無しさん
2017/05/13 10:00
お金とパワーがないと、ここまでできないよ。
名無しさん
2017/05/13 09:41
かわいそうに。
その家に生まれたがために。
物心ついた時には、もう後戻りできない立場に置かれて。
この子の年齢で「英才教育」なんて親のエゴだ。
名無しさん
2017/05/13 09:41
家業を継がせるのも、英才教育っていうんだ…。てっきり学習指導的な意味かと…。
生まれた時から、進むべき道が決められてるのは、幸か不幸かは、自分次第ってことね。
名無しさん
2017/05/13 09:47
寺島しのぶ、ガツガツしててなんか嫌だ。
弟家族、特に甥っ子さんに対抗してる感じで…
敵意まる出し。
同じ一族なんだから、お子さん同士がお互い切磋琢磨して歌舞伎を盛り上げていければ良いのに。
名無しさん
2017/05/13 10:40
弟さんの息子くんと、身内内で跡取り争いみたいにはならないでほしい…
名無しさん
2017/05/13 09:11
英才教育じゃなくて、子供時代に燻らせたものを次世代に押し付けているだけでは…
お子さん本人が将来どんな選択をするのか興味はありますが
名無しさん
2017/05/13 07:02
母親の操り人形みたい。息子がかわいそうに思える。
名無しさん
2017/05/13 08:47
歌舞伎は女性が発祥と伝わるし、血筋も大事だろうが能力主義も必要ではなかろうか。主役は大根じゃ目も当てられない。